簡単不動産pro売買テーマ

フッターの変更

フッターの変更

トップページのフッターは以下の部分です。
この部分の修正・変更を行います。   管理画面ログイン 管理画面を表示します。
ID・パスワードでログインします。   ロゴ、メイン画像の変更 管理画面のメニューから「設定 > 不動産プロ」を選びます。   「簡単不動産プロ テーマオプション」の表示になります。「フッター」を選びます。   フッター設定画面が開きます。
フッターは3列構成になっていますので、それぞれにコンテンツを設定していきます。   コンテンツを編集したい列の項目をクリックします。
例として1列目の店舗情報を修正してみます。
「フッター1列目」の店舗情報のタイトル部分をクリックします。   1列目の内容を変更していきます。
店舗名や住所・電話番号などを変更します。
修正が終わったら「設定を保存」をクリックします。   各列にはコンテンツを追加することも可能です。
コンテンツには、「店舗情報」、「メニュー」、「バナー」、「投稿リンク」、「HTML」になります。   例としてバナーを入れてみます。
「コンテンツを追加」をクリックし、「コンテンツを選択して下さい」からバナーを選びます。   バナーコンテンツの項目が追加されました。 「バナー」項目の部分をクリックして詳細を開きます。   バナー設定画面が表示されますので、「画像を選択する」をクリックします。   画像の選択画面になります。表示したいバナーを選択します。   この中にない場合はアップロードします。
ファイルをアップロードタブを表示します。   ここに画像をドロップ&ドロップするか、「ファイルを選択」から画像をファイルを選択し、アップロードします。   画像を選択し「画像を選択」をクリックします。   バナー画像が設定されます。   このバナーからリンクするURLをリンクURLに入れましょう。
外部サイトの場合は、外部サイトにチェックを入れて別ウィンドウで開くようにします。   「閉じる」をクリックし、「設定を保存」で保存します。   フッターにバナーが表示されます。   またコンテンツを維持しながら、一時的に非表示にしたい場合は、「表示する」のチェックを外します。   コンテンツが非表示になります。   コンテンツ自体が不要な場合は、コンテンツタイトルの「削除する」をクリックします。  

削除についての質問に「OK」をして削除し、「設定を保存」をクリックします。
コンテンツ自体が削除されます。

同様に、フッター2列目、3列目についても修正していきます。  

フッターメニューの設定

フッターメニューを設定します。 フッターメニューはフッター部分に表示されるリンクのことです。  

この部分は「フッター3列目」で設定できます。
「メニュー:フッターメニュー」部分をクリックして詳細設定画面を開きます。

 

見出し部分に見出しを入れます。メニューのタイトルになりますので、空欄でも構いません。

 

メニューの内容を変更していきます。
「こちら」のリックを開きます。

 

「メニュー」の設定画面が開きます。
ここでメニュー項目を増やしたり、順序を変更したりが可能です。
例として、「ブログ」カテゴリのメニューを増やしてみましょう。

 

編集するメニューはフッターメニューなので、編集するメニューから「フッターメニュー(フッターメニュー)」を選択し「選択」をクリックします。

 

編集部分に「フッターメニュー」が表示されます。

 

左の「メニュー項目を追加」の項目から、メニューに追加したいページやカテゴリを表示し、追加することで、メニューに追加されます。

ここでは「ブログ一覧」をメニューに追加したいので、「カテゴリー」の項目の三角をクリックして開き、「ブログ」にチェックを入れ、「メニューに追加」をクリックします。

 

メニューに「ブログ」が追加されます。

  追加された「ブログ」メニューの三角部分をクリックすると、詳細設定ができます。 表示名を変更したい場合は「ナビゲーションラベル」部分で表示名を修正します。 タイトル属性は、フッターメニューなので空欄にします。   最後に「メニューを保存」をクリックします。   トップページを見てみます。メニューに「ブログ一覧」が追加されています。  

メニューの表示順を変更する

メニューの表示順序を変更することもできます。 変更したいメニューをクリックしながらドラッグし、表示させたい位置に移動させます。 最後に「メニューを保存」します。   トップページのメニュー順序を見てみます。 順序が変更されました。  

メニュー項目を削除する

メニュー項目を削除したい場合は、削除したいメニューの三角をクリックします。   詳細が表示されたら「削除」をクリック後、「メニューを保存」をクリックします。